NEWS

アートフェア MASTERPIECE LONDON に 出品いたします

Nishinaka's YOBITSUGI will be exhibited at
MASTERPIECE LONDON
( Katie Jones Japanese Art : Stand C14 )


▶︎▶︎▶︎ MASTERPIECE LONDON
▶︎▶︎▶︎ Katie Jones Japanese Art

Date: 27 JUNE - 3 JULY, 2019

Public Opening Times:
 Thursday 27 June: 11am - 9pm
 Friday 28 June: 11am - 7pm
 Saturday 29 June: 11am - 7pm
 Sunday 30 June: 11am - 7pm
 Monday 1 July: 11am - 9pm
 Tuesday 2 July: 11am - 9pm
 Wednesday 3 July: 11am - 9pm


Venue:
 The Royal Hospital Chelsea, South Grounds
 Chelsea Embankment, London SW3 4LW


 YOBITSUGI ‘’DAICHI’  呼継「大地」  W:30.5cm

日本橋高島屋 にて  西中千人展 を開催いたします
NISHINAKA Yukito Exhibition 'YOBITSUGI' will be held at Nihonmbashi Takashimaya



ガラス創作30年記念
西中千人 呼継  ガラスのヒビに不完全の美を込めて
 NISHINAKA Yukito YOBITSUGI Beautiful Fractures; The Art of Imperfection
 2019年6月19日 (水) - 25 (火) June19-25
午前10時30分から午後7時30分まで 最終日25日は午後4時まで
10:30am-7:30pm(June19-24), 10:30am-4pm(June25)
日本橋高島屋S.C.本館 6階 美術画廊
Nihonmbashi Takashimaya, Main Building, 6F, Art Gallery

西中千人 全日在廊予定  
ギャラリートーク  6月21日(金) 午後6時から








終了いたしました

大阪タカシマヤ にて  西中千人展 を開催いたします

NISHINAKA Yukito Exhibition 'YOBITSUGI' will be held at Osaka Takashimaya


ガラス創作30年記念
西中千人 呼継  ガラスのヒビに不完全の美を込めて
 NISHINAKA Yukito YOBITSUGI Beautiful Fractures; The Art of Imperfection

 2019年5月8日 (水) - 14 (火) 
午前10から午後8時まで
10日、11日は午後8時30分まで、14日は午後4時まで

髙島屋大阪店 6階 ギャラリーNEXT


西中千人 在廊予定  5月8日(水) 午後1時から 12日(日) 午後6時まで
列品解説  5月12日(日) 午後2時から






<法然院ガラスアートの枯山水完成記念>
  仏師による彫刻ワークショップ ----- 蓮華豆皿 お地蔵さま を作ろう! -----




仏像に使われているヒノキを彫刻刀で削って
蓮華の形の豆皿や、わらべ地蔵さまを作ってみましょう。
プロの仏師が丁寧に指導いたしますので、初めての方も安心してご参加いただけます。


■■■ 蓮華豆皿コース ■■■

仏の象徴と言われる蓮華のシンプルで美しい形を彫りあげます。短時間で木彫刻が体験できます。

【日時】  5月25日(土)  第1回:10:00-12:30 / 第2回:14:00-16:30
【参加費】 4,500円

■■■ お地蔵さまコース ■■■

 
あらかじめ大きく荒彫りしたヒノキに彫刻刀を当てながらお地蔵さまを彫りあげます。
ご自分だけの仏像を彫ってみませんか。

【日時】  5月25日(土) 10:00-16:00  (12:00-13:00 休憩あり)
【参加費】 12,000円


【場所】 法然院   京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地  ▶︎▶︎▶︎ 法然院


【講師】 仏師 三浦耀山さん
  1973年埼玉県出身。1996年早稲田大学政経学部卒業。
  一般企業に就職するが、仏像好きが高じて仏像を彫りたくなり、
  1999年仏像造顕所勢山社に入門。
  13年の修行を経て2012年独立。
  京都市上京区にて「三浦仏像彫刻所」を設立し、仏像彫刻、仏像修復、仏像彫刻教室を手掛ける。
   ▶︎▶︎▶︎ 三浦仏像彫刻所
* 材料、彫刻刀は用意していますので、お持ちいただく物は特にありません。

【お問合せ】
 ニシナカユキト GLASS STUDIO
   090-4735-7621     ▶︎▶︎▶︎ メール

【お申込み】
     ▶︎▶︎▶︎お申し込みはこちら

<法然院ガラスアートの枯山水完成記念>
 仏具金箔押師による金箔押しワークショップ 
 ガラスのペーパーウェイトに金箔を貼ってみよう





金箔に包まれたガラスのペーパーウェイトは、光にかざすと透けてクリアな輝きがとても美しいです。
仏壇仏具の金箔押の技術を生かし、国内外アーティストとのコラボなど金箔の可能性に挑戦する藤澤さんのご指導で、
金ピカのガラスのペーパーウェイトを作りましょう!
仏具の金箔押についてもご紹介します。

【日時】 5月18日(土) 
   第1回:10:30-12:00    第2回:13:00-14:30


【場所】 法然院   京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地
   ▶︎▶︎▶︎ 法然院

【講師】 京金箔押常若 藤澤典史さん


 1975年京都市生まれ。仏像好きの父の影響もあり幼い頃から仏像彫刻などを見て育つ。
 1998年(現)京都伝統工芸大学校仏具金箔押コース卒業。
 同年、伝統工芸士の箔押師岡本正治(現代の名工、京の名工)に師事。
 全国の寺社仏閣の金箔押工程に携わる。
 2012年から「京都職人工房」の初期メンバーとして加入。
 パリでの「ジャパンエキスポ2014」に職人工房メンバーとして初出展。
 2015年独立 屋号を「京金箔押常若」として活動開始。
 2016年京都府が認可する称号「京もの認定工芸士」取得。
 2018年パリでワークショップ&展示会を開催。 
 仏壇仏具の金箔押技術を生かし国内外アーティストとのコラボなど金箔の可能性に挑戦している。

    ▶︎▶︎▶︎ 京金箔押 常若 Facebook
    ▶︎▶︎▶︎ 京金箔押常若 Instagram

【参加費】 5,500円

【定員】 各回 15名


まず「石」で練習をしてから本番の「ガラス」に箔押しします。
お持ちいただくものは特にございません。


【お問合せ】
ニシナカユキト GLASS STUDIO
090-4735-7621     ▶︎▶︎▶︎ メール

【お申込み】

     ▶︎▶︎▶︎お申し込みはこちら

満席御礼  LIXIL ギャラリー トークセッション
        西中千人 呼継  叩き壊して生まれ変わる


4月6日(土) LIXILギャラリーにて
「小津安二郎研究の第一人者」米谷紳之介(文筆家)×「叩き壊すアーティスト」西中千人/コーディネーターの森孝一によるトークセッションが開催されました。

ガラスの呼継の本質とは?、余白の美、小津安二郎の美意識、AIとアート、京都に5月完成するガラスアートの枯山水……
様々な切り口で、森孝一先生、米谷紳之介さんとアートを語りました。
立ち見の方がいらっしゃるほど盛況でした。

たくさんのご来場ありがとうございました。
展覧会は4月23日まで開催しています。











終了いたしました


LIXIL GALLERY にて  西中千人展 を開催いたします

NISHINAKA Yukito Exhibition 'YOBITSUGI' will be held at LIXIL GALLERY, Tokyo.


西中千人 呼継  叩き壊して生まれ変わる
 NISHINAKA Yukito YOBITSUGI
    Beautiful Fractures; The Art of Imperfection

 2019.04.04 (Thu) - 04.23 (Tue) 10am-6pm
水曜休館 closed on Wed

 LIXIL GALLERY 
東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F 
phone : 03-5250-6530

やきものに特化したギャラリーで 初めてのガラスの展覧会です。
監修:森孝一(美術評論家 日本陶磁協会常任理事)

▶︎▶︎▶︎ LIXIL GALLERY
▶︎▶︎▶︎ プレスリリース


トークセッション 4月6日(土) 6-7:30pm
「小津安二郎研究の第一人者」米谷紳之介(文筆家)
「叩き壊すアーティスト」西中千人
コーディネーターの森孝一によるトークセッションを行います。

▶︎▶︎▶︎ トークセッションのご案内

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
『結局、表現って何かの役に立つの? 』といういう話になりそうです。
ガラスのヒビに魅せられたわけ、金継を生み出した桃山のサムライ茶人について、

小津安二郎の美意識などなどをお話しさせていただく予定です。
ご参加をお待ちしています!     西中千人

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

展覧会はLIXIL:GINZA 2Fギャラリーで10amから6pmまで、
トークはLIXIL:GINZA 1Fで6pmからです。
お時間にゆとりのある方は、トークの前にギャラリーでガラスアート作品をお楽しみください。




終了いたしました

アートフェア COLLECT LONDON に 出品いたします

Nishinaka's YOBITSUGI will be exhibited at
COLLECT LONDON ( Katie Jones Japanese Art )


▶︎▶︎▶︎ COLLECT LONDON
▶︎▶︎▶︎ Katie Jones Japanese Art

Date:
28 February - 3 March, 2019

Opening Times:
Thursday 28 February: 11.00 - 17.00
Friday 1 March: 11.00 - 18.00
Saturday 2 March: 11.00 - 18.00
Sunday 3 March: 11.00 - 18.00

Venue:
Saatchi Gallery
Duke of York’s HQ, King’s Road, London, SW3 4RY


 
YOBITSUGI ‘BENIHOMURA’ 呼継「紅炎」 H:28.5cm
YOBITSUGI WAN ‘’AMATSUCHI’  呼継盌「天地」  φ12.5cm

終了いたしました

パリ装飾美術館 「ジャポニスムの150年展」 に「呼継」を出品しています

Nishinaka's YOBITSUGI is exhibited at
" Japan – Japonismes. 1867-2018 " Musée des Arts Décoratifs in Paris.


呼継「巌」が、フランスで開催の Japonismes 2018 の公式企画
「ジャポニズムの150年」展の出展作品に選ばれました。

   期間:2018年11月15日~ 2019年3月3日
   会場:パリ装飾美術館
   主催:国際交流基金 装飾美術館

   Period:November 15, 2018 – March 3, 2019
   Venue:Musée des Arts Décoratifs
   Organized by : The Japan Foundation, Musée des Arts Décoratifs

▶︎▶︎▶︎ ジャポニスムの150年展
▶︎▶︎▶︎ Japan - Japosismes
▶︎▶︎▶︎ Japon Japonismes



呼継 「巌」  Yobitsugi 'ROCK'    H :38cm 

ふるさと納税 お礼の品 呼継盌を追加しました


千葉県茂原市へのふるさと納税のお礼の品として、西中千人の作品が採用されています。

呼継盌「天地」あまつち 

▶︎ ふるさとチョイス 1
▶︎ ふるさとチョイス 2
▶︎ ふるさとチョイス 3
▶︎ ふるさとチョイス 4

露地 『ひかりの小径』  が茶室 「星霜軒」に誕生
  
Glass Passage of Tea Ceremony House

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番、 第一楽章 のリズムで組まれた木とガラス。
砂利はこの星、木は命、ガラスは光、そして水。
それらに導かれて、喧噪を離れ、 茶席に向かう。
丸いガラスの飛び石は、リサイクルガラスを再溶解して作成
持続可能な未来に向けた資源循環の提案もこのアート空間のテーマのひとつ。
水や光、命や資源も無限に循環を続け、
我々はその中で一瞬を生きるている。

Nishinaka created the glass passage of tea ceremony house in Tokyo.
Get on the rhythm of Tchaikovsky Piano Concerto No1-1.
Gravel is the metaphor of earth, wood is of life, glass is of light and water.
The tea master welcome the guests along the philosophy.
The guests purify their mind here and go to the tea ceremony.
Round Stepping glasses are made from recycled bottle at our project
Suggestion of the resources circulation for the sustainable future is the theme of this art space as well.
Water, light, life and resources circulates forever.
This space is where people can experience eternity captured in a moment.


▶︎ ▶︎ ▶︎ 星霜軒


終了いたしました

NHK チャリティ展に 出品しています。


 第32回 NHK 厚生文化チャリティー展
 11月7日(水)〜13日(火)
 内覧会:7〜9日 販売会:10〜13日

 名古屋栄三越 7階 美術画廊

 主催:NHK厚生文化事業団 中部支部

茶入 細雨

終了いたしました

香港 FINE ART ASIA に 出品いたします


Nishinaka's YOBITSUGI is exhibited at
 FINE ART ASIA 2018 in Hong Kong. ( wamono art : Booth B13 )

▶︎ ▶︎ ▶︎ FINE ART ASIA

29th SEP - 2nd OCT    9月29日 - 10月2日

Hong Kong Convention and Exhibition Centre (HKCEC)
 1 Expo Drive, Wanchai, Hong Kong.
 HKCEC Name and Address in Chinese
 HKCEC is located overlooking Victoria Harbour in Wanchai, Hong Kong Island.

--- VIP Preview ---
28th Sept
 4 – 9 pm (By Invitation Only)
 6 – 9 pm (By Invitation Only)
--- Open to Public ---
29th Sept to 1st Oct
 11 am – 7 pm
2nd Oct
 11 am – 6 pm







パリ市立チェルヌスキ美術館に茶入が収蔵されました。


CHAIRE TENKO has been acquired by Cernuschi museum, Le musée des arts de l’Asie in Paris.

茶入 天光       CHAIRE TENKO



▶︎ チェルヌスキ美術館
▶︎ CERNUSCHI MUSEUM

ふるさと納税 お礼の品 新作香炉を追加しました


千葉県茂原市へのふるさと納税のお礼の品として、西中千人の作品が採用されています。

呼継 香炉 湧泉


▶︎ ふるさとチョイス1
▶︎ ふるさとチョイス2
▶︎ ふるさとチョイス3

終了いたしました

京都タカシマヤ に 茶道具を展示しています


呼継盌 有明呼継茶入 瑞煙


 京都タカシマヤ 6階 美術画廊
 8月31日まで








終了いたしました

『 破天 西中千人展 』 広島 福屋で開催いたします




7月19日(木)→25日(水) 午前10時〜午後7時30分
(20,21日は午後8時、25日は午後5時まで)
福屋 八丁堀本店 7階 美術画廊

西中千人 来場日:19日(木)〜22日(日)


トークセッション 伝統を現代へ − 有松絞りとガラスの呼継 ご報告



6月14日 有松絞りの老舗問屋 竹田嘉兵衛商店さん(名古屋市有形文化財)
中村俶子さんと「伝統を現代へ」をテーマに、有松絞りとガラスの呼継についてのトークセッションを行いました。
築200余年の町屋で、絞りの着物とガラスアートの融合も楽しんでいただきました。

▶︎ 竹田嘉兵衛商店




終了いたしました

『 破天 西中千人展 』 ジェイアール名古屋タカシマヤで開催いたします


呼継「 焔 」 H:28cm


6月13日(水)→19日(火) 午前10時〜午後8時(19日は午後4時まで)
ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 美術画廊

西中千人在廊日:13(水)〜17(日)


終了いたしました

向付展@柿傳ギャラリーに出品いたします


新宿 柿傳ギャラリー
向付展 
5月17日(木)〜 5月23日(水)
午前11時〜午後7時まで(23日は午後5時まで)


▶︎▶︎▶︎ 柿傳ギャラリー


割山椒

終了いたしました

ART NEW YORK に参加いたします

ニューヨークで開催のアートフェア ART NEW YORK に
TANSEY CONTEMPORARY (BOOTH #ANY114) から出品いたします。

 VENUE
   Pier 94
   12th Avenue at 55th Street
   New York, NY 10019

 DATES
   May 3 - May 6 , 2018

VIP PREVIEW (By invitation only)
   Thursday May 3 : 2pm-5pm

FAIR HOURS
   Thursday May 3 : 5pm-8pm
   Friday May 4 : 12pm-8pm
   Saturday May 5 : 12pm-8pm
   Sunday May 6 : 12pm-6pm

▶︎▶︎▶︎ ART NEW YORK
▶︎▶︎▶︎ TANSEY CONTEMPORARY

YOBITSUGI  14x8x7.25”YOBITSUGI  11x8.75x7.5"

終了いたしました

Asia Contemporary Art Show HONG KONG 2018 に参加いたします



香港 コンラッドホテルで開催のAsia Contemporary Art Show に
wamono art(room 4308)から出品いたします。

 VENUE
   Conrad Hong Kong — Pacific Place, 88 Queensway, Hong Kong
   香港金鐘道88號太古廣場 – 香港港麗酒店
 DATES
   March 23rd - 26th, 2018
 SHOW TIMES
   UNIONPAY PRIVATE VIEW (by Invitation only)
     Friday, March 23rd - 4pm to 6pm
   UNIONPAY VIP COLLECTORS PREVIEW (by Invitation only)
     Friday, March 23rd - 6pm to 9pm
   GENERAL ADMISSION
     Saturday, March 24th - 1pm to 6pm
    HK Liquor Store Art Night
     Saturday, March 24th - 6pm to 9pm
     Sunday, March 25th - 12pm to 8pm
     Monday, March 26th - 12pm to 6pm

▶︎▶︎▶︎ ASIA CONTEMPORARY ART SHOW
▶︎▶︎▶︎ wamono art

呼継 焔 YOBITSUGI HOMURA H26 X 19.5cm  

終了いたしました

ロンドン アートフェア COLLECT に出品いたします


サーチギャラリー  Saatchi Gallery
 Duke of York’s HQ , King’s Road, London, SW3 4RY

2月22日〜25日  22nd - 25th February 2018 

Public Opening Times:
 Thursday 22 February 12pm - 7pm
 Friday 23 February 11am - 9pm
 Saturday 24 February 11am - 6pm
 Sunday 25 February 11am - 6pm


レビ朝日 「Design code デザイン・コード」

2月3日(土)放映されました

▶︎▶︎▶︎ デザインコード

 

 


西中千人 にしなかゆきと [ ガラス造形作家 ]

自分で作った青いガラスの器を叩き割る。ガラス造形作家 西中千人の作品はすべて、そこから始まる。割った破片を組み合わせ、溶けたガラスでつなぎ合わせるという独特の手法で、個性的な器を生み出す。

「自分の想像を超えるヒビがかっこいいですね。例えば、まっすぐきれいに割れていたのに、途中で違う方向に小さいヒビが入っていたりする。そういう自分では想像できない形の面白さが好きですね。」

割れたガラスが持つ魅力に魅せられ、気に入ったヒビができるまで何度でも割るという西中。
その作品に込められたデザイン・コードとは…

【ガラスの表情】

「ガラスは、光が当たるとキラキラしてすごく綺麗なんですけど、割れてしまったら危なくて近寄れない。そういうガラスのいろんな表情を表現していきたいです。」

縦に赤い筋が入った作品『焔(ほむら)』。

「ガラスって、作る時はドロドロに溶けて熱いんですよね。その様子を表現するために、作品の上に溶けたガラスを掛けて、溶けたガラスの表情を表現しました。」

ガラスを作り続けて30年。割る時に思うことは…

「自分で一生懸命作ったガラスを割るのは、本当はすごく嫌なんです。でも、新しいものを生み出すためには、今の自分が作ったものでも叩き壊さないと前進できないと思っています。」

AACG で" Artist of the Month, Janurary 2018 " としてご紹介いただいています


▶︎▶︎▶︎ AACG

AACG: Art Alliance for Contemporary Glass


レビ朝日 「Design code デザイン・コード」に出演いたします

2月3日(土)22時59分〜


ヒビ割れを魅力にしてしまう「ガラスの呼継(よびつぎ)」。



日本の美意識を礎にした、独自の表現に込める想いを語り、
熱々の制作現場も公開。




2018年2月に放送予定です。



▶︎▶︎▶︎ テレビ朝日「デザインコード」

鳴門 ART GATE ILLUMINATION

ガラスアートの瞑想空間」が、暗闇の中で幻想的に輝きます。

12月16日(土)〜24日(日) 17:00~21:00

撫養川(むやがわ)親水公園(鳴門市文化会館前)

鳴門市撫養町南浜字東浜24番地7

▶︎▶︎▶︎ 西中千人のブログ 「ガラスの神殿」

終了いたしました

板室温泉大黒屋 酒器展に出品しています

14人の作家による酒器展が開催されています。
西中千人は呼継の盃を出品しています。
1月4日まで(12月11日 - 19日は休館です。)


  ▶︎▶︎▶︎ 大黒屋酒器展

 

終了しました

NHK チャリティに参加しています


NHK厚生文化事業団主催のチャリティー展が名古屋 三越栄店で開催されています。
会場には東海地方にゆかりがある画家や陶芸家などの作品520点が紹介され、展示・販売しています。
西中千人もガラス作品を出品しています。

売り上げはNHK厚生文化事業団が行う社会福祉活動に役立てられます。
11月14日まで。






"Japan Objects" で 「10人の輝かしいガラスアーティスト」のひとりに選出されました




▶︎▶︎▶︎ Japan Objects




銀座和光
『 西中千人展 「つなぐ」 一瞬と永遠 』トークショー

松井ミチルさんに、西中千人の器からイメージした和菓子を創作していただき、
トークショーを開催いたしました。

  

▶︎▶︎▶︎ 西中千人のブログ


-----------------------------------------------------------------------------------
 
  『 西中千人展 「つなぐ」 一瞬と永遠 』

  9月21日(木)~10月4日(水)   午前10時30分~午後7時

  銀座 和光 本館 地階
    東京都中央区銀座4丁目5-11   03-3562-2111(代表)

-----------------------------------------------------------------------------------

 

終了いたしました

銀座和光
『 西中千人展 「つなぐ」 一瞬と永遠 』開催中です


協力:MKデザインメッシュ株式会社

「ヒト・ホシ The Universe」 がお客様をお迎えしています





地下鉄コンコース 入口ショーウィンドウでは、能舞台をイメージした設えで「呼継」を展示しています。

-----------------------------------------------------------------------------------
 
  『 西中千人展 「つなぐ」 一瞬と永遠 』

  9月21日(木)~10月4日(水)   午前10時30分~午後7時

  銀座 和光 本館 地階
    東京都中央区銀座4丁目5-11   03-3562-2111(代表)

-----------------------------------------------------------------------------------

  ▶︎▶︎▶︎ 銀座 和光

銀座和光にて
『 西中千人展 「つなぐ」 一瞬と永遠 』を開催いたします


チャイム10月号より転載

-----------------------------------------------------------------------------------
 
  『 西中千人展 「つなぐ」 一瞬と永遠 』

  9月21日(木)~10月4日(水)   午前10時30分~午後7時

  銀座 和光 本館 地階
    東京都中央区銀座4丁目5-11   03-3562-2111(代表)

-----------------------------------------------------------------------------------

  ▶︎▶︎▶︎ 銀座 和光

呼継皿 「秋の山道」φ27cm × みのり



 「継ぐ」という日本人ならではの美意識から生まれた
 「ガラスの呼継 」は
 「呼継皿」と松井ミチル氏の創作和菓子とのコラボにより
 「アートと日常をつなぐ」 をご提案いたします。





 人間の内なる宇宙を閉じ込めたガラス彫刻
 「ヒト・ホシ The Universe」 は

 「内と外の宇宙をつなぐ」象徴として、
 自身の内を見つめる大切さをご提案いたします。






6月30日(金) NHK 「おはよう日本」での放送


「アートで地球資源の循環型社会を訴える」プロジェクトの取材番組が
6月30日(金) NHK 「おはよう日本」で放送されました。

ガラスびんメーカーでの巨大オブジェ制作から
日本橋高島屋 正面ホールでの
「一瞬にきらめく永遠~ガラスアートの瞑想空間へ」の設営、完成までを
密着取材、番組にしていただいたものです。

NHK岐阜放送局制作のダイジェスト版はこちら
▶︎ 「ガラスに新たな息吹を」





そのガラスアートは宇宙をリアライズするために


古藤俊一さん(有人宇宙システム株式会社社長)との対談が
月刊美術 7月号 に掲載されています。

■ 太陽と月の関係のように、アートは人の心に反射して輝くもの

■ 「呼継」も、リサイクルガラスでの制作も、恒星の「輪廻転生」に通じるものとして

■ 「月にインスタレーションを!」宇宙をリアライズするためのアートへ』

▶︎ 月刊美術 7月号



NHK 密着取材の番組が公開されました


日本橋高島屋1階ホールで展開されている
アバンギャルド枯山水『ガラスアートの瞑想空間』を
その制作から設営、完成までを密着取材していただいたNHKの番組が、6月8日放送されました。

アートで地球資源の循環型社会を考えるというテーマや
工場内での作業、プロジェクトへの従業員さんの取り組みなども紹介されています。


放送内容のダイジェスト版はこちら

▶︎ NHK 岐阜放送局
ぎふカルチャー「ガラスに新たないぶきを」


「一瞬に煌めく永遠」〜ガラスアートの瞑想空間へ


「現代版枯山水」ともいえる「ガラスアートの瞑想空間」を
日本橋高島屋1階正面ホールに 5月31日から6月20日まで
展示しています。
この場に身を置き、水、光、命、資源、、、
「一瞬と永遠」の循環を心で感じてください。

ガラスアートの瞑想空間



ートで地球資源の循環型社会を考えるプロジェクト


このプロジェクトのインスタレーション作品
『 西中千人「一瞬に煌めく永遠」〜ガラスアートの瞑想空間へ 』が、
日本橋高島屋1階正面ホールで5月31日から6月20日まで
展示されることになりました。

ガラスアートの瞑想空間


1.3m、600Kgのオブジェが誕生!文化的資源循環によるガラスアートプロジェクト


『 アートで地球資源の循環型社会を考えるプロジェクト』


日本耐酸壜工業株式会社との共同研究により、
www.taisanbin.co.jp/
市場から回収したガラスびん70%をリサイクルしたガラス素地からアート作品を創り出す「文化的資源循環」を進めています。

「ガラスアートの瞑想空間」のシンボルのひとつとなる、1.3m、600Kgの巨大オブジェがついに誕生しました。



これは、1200℃に熔けたガラスを鋳型に流し込み、6週間かけて徐々に冷まし、型から取り出したものです。

▶︎ プロジェクトご報告1

▶︎ プロジェクトご報告 2

プロジェクト発表の機会が迫ってまいりました。
どうぞご期待ください!


るさと納税 茂原市の返礼品に呼継が登場


千葉県茂原市へのふるさと納税の返礼品として、西中千人の呼継をご提供させていただいています









▶︎▶︎▶︎ ふるさとチョイス 茂原市


けばな小原流カレンダー2017年で 家元 小原宏貴さんの作品に西中千人の器が登場



2017年小原流いけばなカレンダーの5月に、西中千人の器が登場しています。
家元が考案された「花奏 はなかなで」の型で空間構成をされた作品です。




▶︎ 西中千人のブログ

化的資源循環による「ガラスアートの瞑想空間」プロジェクトが始動



日本庭園の概念にインスパイアされた静謐なアート空間。

そこに身を置くことで「宇宙の一瞬」としての自己の存在を実感し、
静かに自分の内と外、過去と未来を見つめ、未知の自分を引き出すための空間を創り出すプロジェクトです。

このプロジェクトは、ガラスびんメーカー 日本耐酸壜工業株式会社様
http://www.taisanbin.co.jp
との共同研究により、回収したガラスびん70%をリサイクルしたガラス素地からアート作品を創り出すという、
文化的資源循環を提唱するものでもあります。


地球資源の循環型社会を考える契機にもなるプロジェクトで、
西中千人の宇宙観と日本の企業の高い技術力で生み出す「新しい日本の美とモノづくり」を世界に発信していきます。


実制作第一弾として、「瞑想空間」に立ち並ぶ作品のひとつである
600Kgのガラスの塊のオブジェの鋳造がついにスタートしました。



▶︎ 制作の様子 西中千人のブログ




ラスの庭「ヒカリ溢ルル」が大黒屋に誕生


保養とアートの宿 那須塩原 板室温泉 大黒屋に
ガラスの庭「ヒカリ溢ルル」が誕生しました。

晴れた日は「光」、雨の日は「水」として存在するガラスという素材が、
「人間は自然の一部である」とあらためて気づかせてくれます。

ガラスの掛樋を伝って天空からしたたる雫が、水琴窟の澄んだ音色を心に届けます。

板室温泉の山と川と空、そしてアート作品に包まれ、心が吸い込まれる空間です。

  ガラス制作協力:日本耐酸壜工業株式会社
   庭園共同制作 :木村博明 

▶︎ 板室温泉 大黒屋




Photo by Hiroshi Nagaoka




SIGMA ホームページ で西中千人の作品を撮影した写真家 森健児氏の作品を公開


森健児氏が、コンパクトデジタルカメラ SIGMA dp3 quatro で

西中千人のガラス作品を撮影した作品が公開されています。
▶︎ SIGMA dp3 quatro
▶︎ 森健児氏